NY市場 豪ドル円、6/11来の93円台示現もやや頭打ちに

2013年07月09日 22:56

豪ドルは高値を更新。世界的に株価が底堅く推移しているほか、米アルミ大手のアルコアがアルミニウム価格が今後上昇する可能性を示したことで、非鉄金属が堅調な動きとなっていることが、資源国通貨を下支えしているもよう。豪ドル円は93.07円と6月11日以来の高値をつけた。NZドル円も79.75円、加ドル円は96.19円までそれぞれレンジ上限を広げた。ただ、IMFが今年の世界経済の成長率見通しを従来予想の+3.3%から+3.1%へ下方修正したことが影響して、買いの勢いは限られている。