NY市場 円買いの勢いは緩和するもドル円は上値の重い展開

2013年07月12日 00:47

円買いの勢いは若干後退。オセアニア通貨に対して円が上昇幅を拡大したことをきっかけにドル円も98.60円付近まで円高方向に振れた。現在は、こうした円買いの勢いが緩和し、ドル円は98.75円付近へ小幅に水準を戻している。とはいえ、積極的に円を売り直すような手掛かりがないなかで、戻りは鈍い。関連市場では、ダウ平均は本日の高値水準でしっかりとしている