NY市場 ドル買い落ち着く、ドル円は98円の大台回復を前に失速

2013年07月29日 22:24

NYタイムに入り、米10年債利回りが一時2.585%まで上昇したことで、欧州通貨を中心にドル買いが強まり、ユーロドルは1.3248ドル、ポンドドルは1.5346ドルまで日通し安値を更新した。現在はドル高も落ち着いてきており、ユーロやポンドの下げも一服している。
こうしたなか、ドル円はドル買い地合いに支えられて戻りを試したが、98円の大台回復を前に失速。ユーロ円やポンド円が、対ドルの動きに連れて重かったことに足を引っ張られた格好。