NY市場 ドル円・クロス円は下押す、ダウ平均が再びマイナス幅を広げる

2013年08月20日 02:49

ドル円・クロス円は下押す。材料自体に乏しい展開が継続しているが、ダウ平均が下げ幅を広げており、これがドル円・クロス円の重しとなっているようだ。ドル円は97.60円台まで下押しているほか、ユーロ円は130円前半、ポンド円は153円ちょうど近辺まで売られる場面が見られている。