NY市場 ドル円は3日連続で97円のせ失敗

2013年08月12日 22:31

ドル円は東京朝方に弱いGDPを受けて95.92近辺を付けた後、95円台では機関投資家などの買い注文に下値が支えられ、安倍首相の景気認識に関する強気発言などを受けて96円台半ばまで上昇、NY早朝には96.91近辺まで反発した。ただ買いが一服すると伸び悩み、米長期金利が低下に転じるとじりじり値を落としている。先週木曜日の高値は96.95近辺、金曜日は96.98近辺とそれぞれ97円には届かず、本日も上値の重さを確認したかっこうとなった。