NY市場 ドル円の上値伸びず、98円近辺へ押し戻されて手掛かり待ち

2013年07月30日 00:35

ドル円は98円ちょうど前後で推移。米市場入りにかけたドル買いの強まりを受けて98.10円台まで買い戻されたが、FOMCや米雇用統計を週半ばから控えており、フローも調整の域を脱していない。関連市場の値動きも落ち着いたことで押し戻されており、次の手掛かりを待つ格好となっている。