NY市場 ドル円、FOMCの9月縮小への思惑で小幅上昇も限定的

2013年07月13日 01:01

ドル円は小幅ながら下値を切り上げ。プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁が「9月に緩和縮小を開始すべき」と述べたことを受けて、下値を切り上げた。ただ、プロッサー氏は今年のFOMC投票権を有していないことから市場の反応は限定的で、ドル円の上値も99.50付近にとどまっている。