NY市場 タルーロFRB理事は早期縮小観測をけん制

2013年07月16日 01:28

タルーロFRB理事がメディア主催の会合であいさつし、QEについて「景気がどのようになるのか確認した後で判断するのであり、経済のデータや状況次第だと述べ、QE早期縮小観測をけん制した。金融政策は依然として極めて緩和的と強調。また、購入している証券の売却について話している人は誰もいないと述べており、購入停止はあるものの、流動性を回収する議論はないことを強調している。
ドル円は99.90近辺、ユーロドルは1.30台半ばでの取引となっている。