NY市場 きょうの米経済指標受け、第2四半期の成長見通し下方修正も

2013年07月16日 01:39

ドル円は99円台、ユーロドルは1.30台半ばと、NY時間に入ってドルは伸び悩む動きとなっている。ロンドン時間はドル買いが優勢となっていたものの、この日発表された米小売売上高が予想ほど強くなかったことから、NY時間に入ってドルは失速している。

きょうは6月の米小売売上高の他、5月の米企業在庫も発表になっていたが、それを受けて第2四半期の米GDPを下方修正する動きも出ている。ゴールドマンは第2四半期GDP見通しを従来の1.3%から1.0%に下方修正した。