FOMC声明2 「失業率が6.5%を上回る限り現行の金利維持」

2013年08月01日 03:14

FOMC声明
「失業率が6.5%を上回り、インフレが見通しが2.5%を超えずに抑制されている限り、現行の金利水準を維持する」
「雇用の見通しが著しく改善するまで証券の追加購入を継続させる」
「資産購入は効果とコスト、景気回復の進展状況を考慮」