NY市場 株式市場は堅調ながら、ドル円の上昇は足踏み状態

2013年08月30日 01:07

NY正午、ドル円は98円半ばの高値圏でもみ合いを続けている。米株式市場は米GDP改定値の上方修正やシリア懸念がある程度織り込まれたことから堅調に推移しているが、株高に沿って素直に円売りが進展している印象は乏しい。米長期債利回りが伸び悩んでおり、重しとして認識されている可能性はある。大証日経平均先物は170円高の13630円まで上げ幅を拡大した。