NY市場 ユーロ中心に対ドルで巻き戻し、フィキシング通過後もドル売り

2013年08月01日 01:13

ユーロドルは1.3290ドル付近まで米指標発表後の下押しから水準を戻し、NYタイムではほぼ「いって来い」の展開。ユーロドルの上昇にも後押しされ、ユーロ円は130.73円まで高値を更新している。ポンドドルは1.5180ドル前後までドル高が修正されるなど、各通貨が対ドルで巻き戻されている。月末に向けたリバランスのドル売りフローが警戒されていたが、ロンドンのフィキシングを通過してもドル反落の兆しに変化はない。