海外マーケットトピック

2013年07月29日 07:23

FRB議長の後任は秋以降に発表も、早くても9月=一部報道

<市場動向>
・ダウ平均-金融緩和継続期待で下値に買い
・欧州株式市場-週末による調整売りに押される
・米債券市場-金融緩和継続期待で長期債に買いが入る
・NY原油先物-下落、中国需要が減少するとの観測が重し
・NY金先物-下落、原油下落につれる
・NY為替-ドル円は一時98円割れ
・CRB指数-非鉄金属に売りが入る
・米7月ミシガン消費者信頼感(予想84→実績85.1)

<市場ニュース>
・米JPモルガンが現物コモディティ事業から撤退へ
・英バークレイズが資本増強のため、転換社債を発行する計画も
・米GEが仏で600人を削減へ

<一般ニュース>
・FRB議長の後任は秋以降に発表も、早くても9月=一部報道
・宝石窃盗団のピンクパンサーがスイス刑務所を脱獄