東京市場 日経平均は安寄り 一方、為替はドル突っ込み売りの巻き戻し

2013年07月11日 09:33

日経平均は前日比141円安で寄り付いた。ドル円は、FRB議長の発言を受けた米金利急低下でつけた早朝の安値98.20円から、99.40円近辺まで戻して推移。一方でユーロドルは1.3209ドルから1.30ドル後半へ下押し。ユーロ円は130円前半、豪ドル円は91円半ばでの動きとなっている。足元では、ドルが突っ込み気味に売り込まれたことに対する巻き戻しが見られる。