日経平均寄与度ランキング(午後)

2013年07月25日 20:24

ソフトバンク<9984>は利益確定売りに押され、値下がり寄与度トップに

2013年07月25日

 

*15:11JST

25日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり31銘柄、値下がり182銘柄、

変わらず12銘柄となった。

 

日経平均は続落。ドル・円が一時100円台まで円安進行となったことが支援材料とな

る一方、昨晩の米国株安が重しとなり上値の重い展開となった。キヤノン<7751>や信

越化<4063>など、主力企業のさえない決算も重しに。大引けの日経平均は前日比

168.35円安の14562.93円となった。東証1部の売買高は22億2707万株、売買代金は2兆

673億円。業種別では、保険や電気・ガス、その他金融、その他製品、情報・通信、

不動産、海運、銀行、精密機械などが軟調。一方、空運や石油・石炭製品などが堅調

だった。

 

ファーストリテイ<9983>が値上がり寄与度トップに。また、想定以上の決算を発表し

た日本電気硝子<5214>は寄与度2位。その他、アドテスト<6857>、太陽誘電<6976>な

どがランクイン。

 

一方で、連日大幅高していたソフトバンク<9984>は利益確定売りに押され、値下がり

寄与度トップに。また、通期の連結利益予想を下方修正したキヤノン<7751>が寄与度

4位。関連銘柄でニコン<7731>も寄与度上位に。また、前日にカネボウ化粧品の自主

回収報道を受けた花王<4452>は引き続き軟調な動きで寄与度6位にランクイン。

 

*15:00現在

 

日経平均株価    14562.93(-168.35)

 

値上がり銘柄数   31(寄与度+29.70)

値下がり銘柄数  182(寄与度-198.05)

変わらず銘柄数   12

 

○値上がり上位銘柄

コード   銘柄             直近価格 前日比 寄与度

<9983> ファーストリテイ    36650    350  +14.01

<5214> 日電硝                561     66   +3.96

<6857> アドテスト           1539     31   +2.48

<6976> 太陽電               1415     46   +1.84

<9613> NTTデータ          386000   3000   +1.20

<4704> トレンド             3315     25   +1.00

<4519> 中外薬               2152     22   +0.88

<5715> 古河機                197     13   +0.52

<6506> 安川電               1237     12   +0.48

<2802> 味の素               1427     10   +0.40

<4902> コニカミノルタ        789      8   +0.32

<6952> カシオ                919      7   +0.28

<4506> 大日住薬             1442      6   +0.24

<3105> 日清紡HD              812      5   +0.20

<1928> 積水ハウス           1382      5   +0.20

<5714> DOWA                  954      5   +0.20

<2502> アサヒ               2615      4   +0.16

<2503> キリンHD             1607      4   +0.16

<5020> JX                    523      4   +0.16

<3865> 北越紀州              452      4   +0.16

 

○値下がり上位銘柄

コード   銘柄             直近価格 前日比 寄与度

<9984> ソフトバンク         6700   -280  -33.63

<9433> KDDI                 5260   -190  -15.22

<4063> 信越化               6640   -280  -11.21

<7751> キヤノン             3245   -185  -11.11

<6954> ファナック          14930   -200   -8.01

<4452> 花王                 3120   -110   -4.40

<7731> ニコン               2161   -107   -4.28

<8766> 東京海上             3380   -190   -3.80

<3382> 7&I-HD             3850    -95   -3.80

<8801> 三井不               3125    -85   -3.40

<6758> ソニー               2207    -83   -3.32

<9735> セコム               5720    -80   -3.20

<6902> デンソー             4900    -80   -3.20

<4502> 武田                 4645    -70   -2.80

<4901> 富士フイルム         2321    -68   -2.72

<8802> 菱地所               2732    -64   -2.56

<8253> クレセゾン           2409    -60   -2.40

<6301> コマツ               2330    -56   -2.24

<7203> トヨタ               6380    -50   -2.00

<8830> 住友不               4415    -50   -2.00

 

 

[先物OP市場ウォッチ]

 

大引け:信越化学決算発表のタイミングで売り仕掛け

 

*16:44JST

25日の日経225先物は、前日比210円安の14520円で取引を終了。高値は14760円、安値

は14520円。上下レンジは240円。売買高はラージが4万9596枚、ミニは46万3667枚。

一方、TOPIX先物は、前日比24.0p安の1197.5p。高値は1222.0p、安値1197.5p、上下

レンジは24.5p、売買高は5万3693枚。

 

米国株が高安まちまちとなったことで225先物も前日終値水準での小動きで取引を開

始。手掛かり材料に欠ける展開のなか、現物市場では足元が強かったソフトバンク

<9984>が徐々に下げ幅を拡大。13時30分に決算を発表した信越化学<4063>が急落する

と、指数にも仕掛け的な売りが入り14600円台を割り込む展開に。その後も弱い動き

が続き、225先物、TOPIX先物ともに安値引けとなった。

 

225先物の手口ではNエッジ、Aアムロが1万枚超の売りとなったが、差し引きでは1000

枚未満の売り越しとなった。一方、買い方筆頭はモルガン。TOPIX先物に関しては、

JPモルガンが売り筆頭となったのに対してバークレイズが買い筆頭となった。