日本株概況 日経は4日続伸、引け前に切り返す ソフバン年初来高値更新

2013年07月17日 15:55

TOPIX    1213.24(+2.70 +0.22%)
日経平均  14615.04(+15.92 +0.11%)
東証マザーズ    797.62(-16.90 -2.07%)
ジャスダック    91.97(-1.29 -1.38%)
東証REIT指数    1387.68(-12.77 -0.91%)

17日の東京株式市場で日経平均株価は前日比15.92円高の14615.04円と5月22日以来の高値を付けて終えた。昨日の米株の反落や為替が円高に傾いたことで売りが先行したものの、後場に入って値を戻し始め、大引け前にプラスに転じた。前場に日経は一時138円安まで下落していた。
ソフトバンクが年初来高値を更新するなど、ソフトバンクとファーストリテイリングの値嵩株2銘柄で日経を43円押し上げている。ソフトバンクに関しては出資している中国アリババが香港株式市場に上場するとの観測が伝わっている。また、米ヤフー決算でアリババの業績も示され好調だったことがソフトバンク株の買いを促したようだ。

東証1部の値上がり銘柄数は928、値下がりは680、変わらずは144だった。売買代金は概算で2兆3547億円。