外資系証券の寄り付き前の注文状況 差し引き540万株の買い越し

2013年07月24日 08:29

市場筋の推計によれば外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1000万株、買い1540万株、差し引き540万株の買い越し。20営業日連続の買い越し。米国系証券、欧州系証券ともに買い越し。金額ベースも買い越し。
セクター別では、売りは食料品・医薬品・土石・自動車・精密機器・情報通信・ゲームなど。買いは化学・鉄鋼・電子部品・その他製品・卸売り・損保・サービスなど。売り買い交錯はガラス・機械・銀行など。