ロンドン市場 ユーロドル、季節要因などで小動き継続 この後はスペインGDP

2013年07月30日 15:41

ロンドン朝方、ユーロドルは1.3250ドル付近で推移。夏休みシーズンであるうえ、月末でもあり、積極的な売買は今のところ見られない。この後発表されるスペインGDP・速報値も、市場予想から大きくかい離しなければあまり反応はなさそうだ。なお、同国GDPが市場予想の前期比-0.1%となるなら、前期比ベースで8四半期連続での景気縮小となる。