ロンドン市場 ドル円は97円後半へ押し戻される、米債利回り低下も重しに

2013年07月29日 18:48

ドル円は97円後半へ押し戻される。一時98円の大台を回復させたドル円だったが、その後は上昇していた米10年債利回りの低下も重しとなり本日安値97.64円を再び試す流れとなってきている。またユーロ円は130円を再び割り込み129.80円水準へ下押しているほか、豪ドル円は90.40円台、NZドル円は79円ちょうど近辺で推移しており上値は重い。