【テクニカルポイント】 ドル円 98円を割り込むと更に大きな動きに

2013年07月11日 13:57

102.47 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
101.10 エンベロープ1%上限(10日間)
100.10 10日移動平均
99.90 一目均衡表・転換線
99.52 一目均衡表・雲(上限)
99.10 エンベロープ1%下限(10日間)
98.65 現値
98.28 21日移動平均
98.16 一目均衡表・雲(下限)
97.76 100日移動平均
97.66 一目均衡表・基準線
94.08 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
91.37 200日移動平均

ドル売りの進行で大きく値を崩したドル円。98円台前半が安値となっており、21日移動平均と一目均衡表の雲下限という大きなテクニカル材料が下値を支えた格好となっている。ここを更に割り込むと、売りがもう一段加速する可能性も。